ご注文・お問い合わせ [ 年中無休:9:00〜18:00 ]
tel:092-561-1765

やまきについて

歴史

受け継がれる誠実さと
時代に合わせて挑戦する心意気。

「やまき」の創業は、昭和30年。
以来、60年以上の永きにわたり、博多の高級仕出しの先駆けとして歩んでまいりました。
「やまき」の創業者である古川博の信念であり、代々受け継いできた精神は、
「誠実さ」を忘れないこと。見た目を飾るよりも、中身を大事にすることです。
そして、現在では当たり前になりつつある生ものを使用した仕出し弁当ですが、
博多では「やまき」が率先して提供を始めるなど、絶えず新たな挑戦を続けてまいりました。
歴史を重んじならがらも、時代に合わせたお料理をお届けする。
それが博多の老舗「やまき」の心意気です。

おもてなし

心からのおもてなしの気持ちを、
料理に込めてお届け。

やまきでは、老舗だからこそできる【おもてなし】と【細やかな心遣い】を大切にしております。
特別な場面でご利用いただくことも多いやまきのお料理だからこそ、
シーンに合わせたお料理と美しく整えたセッティングによる演出で、皆様に真心をお届けしております。
また、お料理はすべてやまきの保冷車にてお届けいたしますので、衛生面においても安心してご利用いただけます。
一人ひとりのお客様に寄り添った、ぬくもりのあるサービス。
それが、長年やまきが愛される理由です。

食材

仕出し料理ならではの視点で
厳選された食材。

お米の味は同じブランドでも毎年微妙に違ってしまう繊細なものです。
やまきでは毎年新米の季節に、全社員が集まって多種多様なブランドのお米を食べ比べ、どのブランドがやまきの料理に合うか決める品評会を行っております。
単純な美味しさだけでなく、色や艶、そしてお弁当・仕出し料理に使用するお米だからこそ冷めてもなお美味しいかどうかなど、さまざまな基準から審査し、お米を決定しております。

伝承

博多の食文化を
次の世代に伝える。

やまきでは、「食」を通して伝統的な祝いの行事を後世に伝えております。
次の世代へと伝統を伝えるために、お子さまの成長を願うお料理もご用意。
お食い初めでは、博多曲物と浜焼き鯛のついたぽっぽ膳が非常にご好評いただいております。博多ならではの伝統文化・食文化を、やまきはこれからも伝えて参ります。